小豆島&直島 瀬戸内海の旅

Foovoowoo Japan EnglishFoovoowoo Japan 中文Foovoowoo Japan 日本語Foovoowoo Japan FrancaiseFoovoowoo Japan Espanola

~ 小豆島 島内観光~

小豆島&直島 瀬戸内海の旅

さて翌朝、ホテルでレンタカーを借りて足を伸ばしたのがこちら。 島の内陸部、山あいに広がる美しい棚田として有名な「中山の千枚田」です。 小豆島に棚田ってピンと来ないかもしれませんが、美しい緑のグラデーションを目の前にし、何とも言えない清々しい気分になりました。

小豆島&直島 瀬戸内海の旅

ホテルのあった土庄界隈からは6~7kmで、最初はレンタサイクルで来るつもりでしたが、坂をかなり登ることになるので、車で大正解でした。 島一周が120km以上とそれなりに大きい小豆島では、特に複数の離れた観光スポットを限られた時間で巡るとなると、やはり自転車よりも自動車の方が適しているようです。

小豆島&直島 瀬戸内海の旅

千枚田の程近く、道路脇から更に斜面を下りた先に、何やら籐でできたような奇妙な構築物が。。。 道路の交通整理係と思しきおじさんに聞いてみると、実はコレ、例の瀬戸内国際芸術祭の作品だそうな。 それは面白い!と、道路わきの小道から近付こうとすると、芸術祭の開期を終えた為、ここから先は立ち入り禁止とのことで、おじさんに制されました。実はおじさん、交通整理係ではなく、作品に部外者が近付かないように監視している係員だったようです。

小豆島&直島 瀬戸内海の旅

ところで、これ、ワン・ウェンチー(王 文志)という芸術家の作品でその名も「小豆島の光」。 どこが「光」なのかって? 実は無数のLED照明が仕込まれていて、夜ともなれば、約5,000本もの竹で組まれたという巨大ドームを内側から照らし、一大イルミネーションと化すのだそうです。 う~ん、夜に見たかった(悔)。。。

マルキン醤油

小豆島の名産のひとつに「醤油」があげられますが、こちらは創業100年以上の老舗・マルキン醤油の工場です。 向かいには、創業当時に建てられた蔵を利用して創られた「マルキン醤油記念館」があり、醤油の製造工程がわかりやすく展示解説されています。 入館料:210円(2013年9月現在)で、小瓶の醤油が1本プレゼントで付いてきます。なんか得した気分。。。 また記念館前の物産館では、各種お土産の他、名物「しょうゆソフトクリーム」食べられます。冗談半分で試したら、これが想像以上にコクが合って美味しいのにビックリ!

小豆島&直島 瀬戸内海の旅

こちらは、マルキン醤油記念館から5・6㎞ほど南下した岬に位置する人気スポット「二十四の瞳 映画村」。

小豆島&直島 瀬戸内海の旅

瀬戸内海を見渡す海岸沿い、約1万㎡の敷地に、大正・昭和初期をイメージした小さな村を再現した、映画のロケ用のオープンセットを改築したものです。

小豆島&直島 瀬戸内海の旅

1987年に再映画化された、田中裕子さん主演の「二十四の瞳」の名場面の多くがここで撮影されたそうです。

小豆島&直島 瀬戸内海の旅

昔懐かしい木造校舎の小学校・教室からは、、、

小豆島&直島 瀬戸内海の旅

木枠の格子窓の向こうに、瀬戸内海に浮かぶ島々が見渡せます。

ノスタルジックな海辺の村で、過ぎ去った大正・昭和の時代に思いを馳せてみてはいかがでしょう。

小豆島 人気スポット 寒霞渓(かんかけい)

さて、いきなり場面は変わって、島の中央部、小豆島を代表する景勝地「寒霞渓(かんかけい)」です。

小豆島 人気スポット 寒霞渓(かんかけい)

なんと1,300万年前の火山活動で誕生したという、壮大な渓谷で、日本三大渓谷美のひとつとしても有名です。

小豆島 人気スポット 寒霞渓(かんかけい)

317mもの標高差を結ぶロープウェイの上から、緑の木々と絶壁が織りなすダイナミックな景観を、なりふり構わず連写。

小豆島 人気スポット 寒霞渓(かんかけい)

表十二景、裏八景言われ、合わせて二十もの名勝があります。長い年月によって創り出された奇石や怪石をはじめ自然のアートを堪能しながらハイキングができる、登山道(片道約1時間)も整備されています。

小豆島 人気スポット 寒霞渓(かんかけい)

体力次第ではありますが、上りは少しガンバって登山道、帰りはロープウェイでらくらくコース、というのがオススメかと。

小豆島 人気スポット 寒霞渓(かんかけい)

私のが訪れた9月は生き生きとした緑が印象的でしたが、他の季節も、春の新緑や秋の紅葉、冬の深閑、と四季折々の表情豊かな自然美が堪能できます。特に紅葉シーズンの鮮烈な赤と緑が入り乱れた岩肌の美しさは相当なものらしいです。

小豆島 カントリーイン ザ ホワイトマリーン

こちらは小豆島2泊目の宿「カントリーイン ザ・ホワイトマリーン」。
豊富な海の幸をはじめ、オリーブや自家栽培のハーブなど、小豆島ならではの食材を活かした「島イタリアン」が絶品と評判のペンションです。

小豆島 カントリーイン ザ ホワイトマリーン

小豆島でも人気の鹿島海水浴場を眼下に見下ろす、高台に位置しています。

小豆島 カントリーイン ザ ホワイトマリーン

約21~23㎡の広さがメインの客室は全9室。
室内は白を基調としたシンプルな造り。

小豆島 カントリーイン ザ ホワイトマリーン

ペンションだけに多くは望めませんが、明るく清潔感のあるお部屋でした。
ちなみに冷蔵庫もありますので、飲み物を買い込んで、部屋飲みにも最適です。

小豆島 カントリーイン ザ ホワイトマリーン

この部屋も含め、バルコニー付きの部屋も多く、解放感もバツグン。
只、周囲の緑が間近に迫っていることもあり、少々蚊が多いのが難点といえば難点。デッキででビールを飲みたいなら、虫除けスプレーを塗っておきましょう。

小豆島 カントリーイン ザ ホワイトマリーン

私達の部屋からは、海が垣間見える程度でしたが、それなりに高台にあることの気分の良さは味わえました。
最後に、、、夕食で出たボリューム満点のカルパッチョは、味も最高でした!


印傳屋(INDEN-YA)の粋な印伝小物たち ~現代に映える伝統工芸・甲州印伝の世界~

鹿革」×「色漆」×「伝統

印傳屋(INDEN-YA) の"粋"な印伝小物たち

★★★ カントリーイン ザ ホワイトマリーンの宿泊情報はこちら ★★★

小豆島&直島 瀬戸内海の旅 次のページに進む

★★★↓小豆島・直島 関連書籍のご紹介↓★★★

瀬戸の島旅 小豆島、豊島、直島+22島の歩き方

るるぶ香川高松琴平直島小豆島 '16 るるぶ情報版 【ムック】

直島瀬戸内アートの楽園改訂版 [ 福武總一郎 ]

Naoshima Insight Guide 直島を知る50のキーワード

直島銭湯 アイ・ラヴ・湯 (単行本・ムック) / 大竹 伸朗 著

瀬戸内・小豆島 香川県小豆郡「土庄町」の地域ブランド戦略 瀬戸内海の霊場リゾート

香川 高松・小豆島 ことりっぷ / 昭文社編集部 【全集・双書】

ハワイ発、究極のサンダル「Olucai(オルカイ)」
「伊場仙」のクールなセンス(扇子)・コレクション
「さるや」 究極の爪楊枝(つまようじ)
湯帰りショートリゾート「あけび」(栃木・小佐越)
タヒチ・モーレア島 水上コテージ宿泊記
管理人のウブド滞在記 2014

Copyright (c) 2010 Foovoowoo Japan